平日と週末で効果が変わるの?のぼりを置くならコッチ!

毎日同じのぼりを置いている飲食店ってよく見かけますよね。

いつも同じのぼりだと「また同じ内容だろうな」と思いいつのまにか見向きもされなくなります。

そうなるとのぼりを置いている意味がなくなり、ただの飾りとなってしまうのです。

では、平日と週末どちらにのぼりを置いた方が効果的だと思いますか?

◇週末にのぼりを置いた方が良い

多くの方が予想できたと思います。

正解は「週末」です。

理由は簡単で、週末の方が平日と比べてたくさんの人が外に出かけるからです。

平日は学校や仕事と家の往復で色んな場所へ出かける人は少ないです。

週末は学校や仕事が休みである人が多く、家族やカップル、友達と色んな場所へ出かけます。

外を出歩く人の数が平日よりも週末の方が多いので、週末にのぼりを置いた方が効果的なのです。

◇平日と週末で違うのぼりを置いている飲食店も

中には毎日のぼりを置いているのに集客に成功している飲食店もいます。

それは、平日と週末でのぼりを使い分けている飲食店です。

その飲食店は平日になるとサラリーマンや学生のお客様が多く、週末になると家族連れのお客様が多く来店するそうです。

そこに目を付けた店長がサラリーマンや学生に響くのぼりとファミリー層向けののぼりの2種類を作ったそうです。

平日、週末で店の外に出すのぼりを使い分けているからたくさんの人が来店するそうです。

◇毎日同じのぼりを置くのはやめよう

のぼりの設置を検討している人は置き方を工夫しましょう。

複数ののぼりを作成し、その時期や平日、週末によって使い分けられることがベストです。

さまざまな問題で不可能な人は、毎日のぼりを置かず人がたくさん出かける週末に置くようにしてみてください。